そのダイエット理論、実は非科学的です!

「ダイエット理論」というと科学的な響きがあるがゆえに、盲目的に信じてしまいがちです。
ネットなどでも、まことしやかに効果ありと語られるダイエット理論がありますが、よくよく調べてみると、いまいち論理に整合性が無いなどの問題点を発見することがあります。
そこで今回は、このような理論的に問題があるダイエット法や、やり方次第では効果が激減してしまうダイエット法について解説してみました。

酵素でダイエット?

「酵素は代謝を向上させるので痩せられる」「酵素ダイエットで1ヵ月-5kg」などという広告をよく見かけます。
この広告に影響されて、酵素ドリンクや酵素サプリを常用している方も多いと思いますが、使用法を間違えると、ダイエットに逆効果だということには注意が必要です。

落とし穴1:死んだ酵素では効果なし

通常、酵素は70℃くらいでその活性を失ってしまいます。
これは酵素がタンパク質であるがゆえの特性なのですが、一方で酵素ドリンクは、清涼飲料に分類されている場合、製造の過程で85℃以上の過熱が義務付けられています。
よって、清涼飲料系の酵素ドリンクに耐熱性の酵素ではない普通の酵素が用いられている場合は、ほとんど効果が期待できないということになります。

落とし穴2:酵素ドリンクにはカロリーあり

酵素ドリンクの種類によっては割とカロリーの多いものがあります。
これを知らずにダイエットに効くからと、多飲しているとカロリーオーバーとなってしまう危険性があります。
酵素ドリンクを選ぶ際はカロリーをきちんと確認するようにしましょう。

落とし穴3:摂取総カロリーが減らない置き換えダイエットは意味なし

酵素ドリンク置き換えダイエットは効果的なダイエット法ですが、そのロジックをきちんと理解していないと思わぬ落とし穴が待っています。
酵素ドリンク置き換えダイエットは1食分の食事全部、または一部を酵素ドリンクで置き換えて、総摂取カロリーを減らしてダイエットするというものです。酵素による代謝アップもダイエットの相乗効果をもたらします。
これを実行する際に、「置き換えしたからもう少し食べても大丈夫。代謝も上がってるし。」となってしまうと、総摂取カロリーが減らず思ったようなダイエット効果が得られない可能性があります。

入浴でダイエットは常識?

入浴後に体重を計ると割と減っていることから、入浴の消費カロリーは大きいと思っている方は意外に多いと思いますが、この体重減少は体内の水分が汗となって排出されたことによるものなのです。
この落とし穴にはまっている方は意外に多いと思いますので、実際にデータで検証してみます。

ごく普通の湯温(39℃前後)で入浴した場合のカロリーを調べてみます。まず、入浴による体重1kgの1分あたりの消費カロリーは0.0606kcalです。これに性別・年齢による補正係数をかけて算出するわけです。
例えば、30代女性で、体重55kgの方が20分間湯船に浸かった場合の消費カロリーは70kcal程度です。ダイエット効果を得るには、かなり心もとない消費量かと思われます。
ごく普通の入浴には特筆すべきダイエット効果はないようです

夏はダイエットしやすい?

夏は暑く、汗をかなりかきます。そこから「サウナ→汗をかく→体重が減る」から「夏→汗をかく→体重が減る」という連想が生じるのか、または体温が上がりやすいので代謝がアップするという思い込みからなのか、いずれにしろ夏は痩せやすいと思っている方が多いように思います。ここに落とし穴があるのです。

落とし穴1:夏は基礎代謝量が減る

夏は気温が高いため、冬ほど体温維持にエネルギーを使いません。このため、夏の方が冬より基礎代謝量が減少します。
このことを知らず、夏は痩せやすいから多少食べ過ぎても大丈夫などと高をくくっていると、後に体重計にのって愕然とするなどということになりかねません。

落とし穴2:夏は糖質の摂取量が増えがち

夏は食欲も減退しやすく、肉類などのタンパク質の摂取量が減りがちです。代わりに冷やしそうめんや冷製パスタなどの冷たい食事に偏りがちになります。またアイスクリームや清涼飲料水などの消費も増えます。
これらの主成分は「糖類」です。糖類は脂肪でないから太らないと思っている方はもうすでに、危険な落とし穴にはまっています。糖類は消化吸収されたのち、余剰な分については肝臓に一時的に貯蔵されます。一定の期間が過ぎても肝臓に貯蔵された糖類が消費されない場合、この糖類は何と、脂肪へと合成されてしまうのです。

落とし穴3:夏は運動量が減る

夏は暑さのため、軽い運動で済ませてしまう方も多いと思いますが、これは運動量低下のため1日の消費カロリーが減ることを意味します。
基礎代謝量も減少するため、さらに1日の消費カロリーが減ってしまうという負の相乗効果がダイエット効果を減じてしまいます。
夏は意外に太りやすい季節なのです。

まとめ

今回は特に常識に潜む落とし穴について解説しました。
ダイエットを成功させるポイントはダイエット法を取り入れる際には、そのロジックをきちんと把握することと、ロジックに疑問を感じたらきちんと調べること、そしてロジックに納得がいったなら、きちんとその方法に従うことの3点に尽きると思います。
例えば、酵素ダイエットについて、その落とし穴を解説しましたが酵素ダイエット自体は正しく行えば、きちんと成果が得られる方法であると実感しました。

  • おすすめエステ体験ランキングを見る
  • 痩身エステ体験レポートを見る